• admin@mackenziefoust.com

先物相場はどのように決まるのか

admin      -

先物相場はどのように決まるのか

外貨売却や外貨購入が行われる外国為替市場の相場を決定する銀行間市場では、直物相場の取引とスワップレート(SWAP RATE)の取引が行われています。先物相場の取引が直接、行われているわけではないことに注意してください。

この先物相場がどのように計算されているのかというと、スワップレートをもとにして数字がはじき出されています。スワップとは、受け渡し日が違う反対方向の為替の売買を一緒に行うことです。その際、直物相場と先物相場には差がありますから、この差がスワップレートとなっているわけです。たとえば、ドル/円の直物相場が15020銭で、3ヶ月のスワップレートが130銭のプレミアムである場合で考えてみましょう。ドル/円の3ヶ月先物のレートは、15020銭に130銭を加えた15150銭となります。

プレミアムとは、ドルが円に対して先物の値が直物よりも高くなることをいい、その反対はディスカウントといいます。したがって、スワップレートが130銭のディスカウントだとすると、3ヶ月の先物相場は15020銭から130銭をマイナスした14890銭になるということです。つまり、ドルが14890銭である先物で15020銭である直物よりも下がっている状態です。

以上のように、外国為替市場における先物取引の相場は、市場に参加している人々の予想値から計算されるものではありません。その時点での二つの通貨の金利差から算出されるスワップレートを足したり引いたりすることで決定されます。

外貨両替ニューズ

管理人:熊本 智博

    • こんにちは。サイト管理人の熊本 智博です。外貨両替についてサイトを運営しています。 連絡先:admin@mackenziefoust.com

免責事項

    WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。