• admin@mackenziefoust.com

クロスレートの計算方法とは

admin      -

クロスレートの計算方法とは

外国為替市場では外貨売却や外貨購入が行われていますが、中でも銀行間市場においては、原則としてドルの各国の通貨に対する外国為替レートという建値で取引が行われています。こうしたレートからドルを介在しない各通貨のレートのクロスレートといいます。

このクロスレートを導き出す計算方法を説明していきます。1ドル=150円、1ドルリ=l.5マルク、1ポンド=l.6ドル、このような相場か建っている場合で考えていきます。この場合、マルクの円に対するレートはどうなるのでしょうか。1ドル=150円=1.5マルクとなることがわかりますので、1マルクは、 150÷-1.5100円 となります。続いて、1ポンドは何円円になるのでしょうか。1ポンド=l.6ドルということは、l.6×150240円です。このようにして、あまり身近ではない通貨の場合でも、その通貨のドルに対するレートさえわか れば、その通貨の円に対するクロスレートも計算することができます。

たとえば、ある通貨A1ドル =7.5Aというレートが与えられていると仮定した時、その通貨Aの円に対するレートはいくらか計算してみましょう。1ドルは150円とします。 1ドル=150円=7.5Aですから、通貨A150÷7.520となります。したがって、通貨A20円という相場になることがわかります。

海外旅行に出掛けた時、その国の通貨のレートはたいていドルに対するレートものとなっています。しかし、対円の相場が不明である場合でも、ドル対円の相場さえ覚えていれば、前述の計算方法で対円の相場を知ることができます。

外貨両替ニューズ

管理人:熊本 智博

    • こんにちは。サイト管理人の熊本 智博です。外貨両替についてサイトを運営しています。 連絡先:admin@mackenziefoust.com

免責事項

    WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。